« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年7月

2013年7月16日 (火)

:**:.。.私の自慢.(しかも唯一の)。.:**:.

類は友を呼ぶとは、本当なんだろうなと思うことがあります。

毎年届く年賀状、苗字が旧姓に戻った友人はいません。

友達との電話、たまにお茶したり、ランチしていても、誰もご主人の愚痴を言いません。

みんないろいろとあるのに、自分の幸せをちゃんと見つけて育てていて、凄いね♪゜・*:.。. .。.:*・♪  独身の友達も、自分の幸せを追求していて楽しそうだし、私に刺激を与えてくれる存在。

私は良い家族と、良い友人に支えられているんだなぁと、シミジミ思うのでした。

結論 夫のことは嘘偽りなく世界で一番好きですが、亭主関白なところがたまに嫌いなだけです。

2013年7月 8日 (月)

:**:.。落ち着きたい.。.:**:.

我が夫は比較的短い期間で、転勤を繰り返す職種。

数ヶ月前に転勤になったと思ったら、また転勤。

その度に帯同か、単身かで揉める事を繰り返して、お互いが疲弊しています。

定住先を決めるとき、広島がいいという私と、神奈川がいいという夫で、結論を先送りしていますが。もう日本では決められない状態になってしまい、子どもたちを全員連れて海外へしばらく転居しようと数ヶ月前から計画していました。

夫に相談したら、先日敢え無く却下。子どもたちも日本がいい~と言うし(゚ー゚;

こうなったら夫が海外へ転勤するのを、願うしかないですね。

さぁ、願掛け願掛けということで。。。 

5

6月は香川県で金毘羅参り。今回初めて知ったのだけど、保安庁の巡視船や海自の護衛艦や練習艦が、参拝に訪れているらしく。

その方々が奉納されたであろう酒樽や写真が、いろいろと飾られている社殿がありました。金比羅さんって、海の神様だったのですね。

4

それから善通寺へお参りに行って、お砂踏みをしてきました。

お砂踏みとは、四国八十八箇所巡りのお寺の境内の砂が、それぞれの仏像の前の畳と絨毯の間に敷き詰めてあります。四国を巡らなくても、短期間に巡礼の旅ができるという、根性のない我が家にぴったりの施設です。

2

その次の週は、西宮のキッザニアへ行きました。初めて来た時は、娘が「私は大人になっても働きたくないの」と、まさかのニート宣言をしましたが、今回で3回目。なんとか働く喜びを知ったようです。

3_2

全く興味のない車の整備について、学ぶ我が子達。

1

反省すべき点は帰りの高速で、ガソリンがなくなるよ~の警告音が車内に鳴り響き、慌ててしまったこと。

最近の車はとても便利で、残りのガソリンであとどれだけ走行できるかを表示してくれるのですが、SAに辿りついた時点で、残り14kmしか走れない状態でした。

ハイブリッドだという事を、過信しすぎちゃいけませんね。ドライバーの夫を、信じすぎてもいけません。。。(*v.v)。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »