« .:**:.。.kindle fire.。.:**: | トップページ | **:.。.order LIBERTY Dora プリーツワンピース.。.:**:. »

2012年12月19日 (水)

:**:.。.I go to Kuala Lumpur.。.:**:

3年前のブログより抜粋

9年前に訪れた時と比べ、治安もよくなり経済的に豊かになったように感じました。この国が抱える問題はいろいろあると思うのですが、日本人にも住みやすく快適な街だと思います。

現地の方に、「この国の将来を期待しています」と伝えると、「また何年後かに自分の目と足で、確かめに来て下さい」と言われました。帰りの飛行機から見た街の明かりに、きっとまたいつか訪れようと心に決めました。

この時、次に訪れる機会があれば、是非子ども達も一緒に、他民族国家の、様々な宗教と出会う体験をさせようと決めていました。

KLの躍動感が好き。美しい街並みが好き。

008

コーランが待ちに響き渡る中、飲茶をしながら、クリスマスをお祝いする予定の、仏教徒の私。

一つ残念なのは、今回はマンダリンオリエンタルに滞在できないってこと。お料理が作れる、アパートメントタイプの部屋がないのです。あったら逆に、それも変だと思いますが(*v.v)。

旅先のスーパーマーケットに行くのが、主婦にとっては楽しみです。

8月のバンコクの旅行では、サイアム駅の辺りに素敵なマーケットがあって、南国の果物や御惣菜を購入して楽しかったです。

でもそれは今振り返れば楽しい気がするだけで、バンコクの空気が合わなかった私は、日本に帰りたくて、帰りの飛行機の中でずっと泣いていました。

二度と日本から出ないと、二時間近く泣きながら固く心に決めたはずなのに。KLは別(^-^;

バンコク。。。私は中山美穂さん主演の、サヨナライツカで見た映画そのままを期待して行ったのです。

到着してすぐに、この喧噪と臭いのなかで恋が生まれるなんてあり得ない。。。と思いました。多分、私はあの国のぐちゃぐちゃな電線がショックだったのかもしれません。きっと日本人なら、あの電線の束を見ると心配になると思います( ̄○ ̄;)!

でも私と夫がバンコクショックを受けている間も、子ども達は元気いっぱいで。道路で物乞いする子どもを見ても、灼熱のアスファルトの上に寝かされてオムツを交換してもらっている子どもと出会っても、それがバンコクってもんなんだと、すぐに受け入れるんですよ。

カルチャーショックを受けやすいのは、大人の方で、子どもは意外とタフなんだねと気づいたタイ旅行でした。

今回のKL旅行では、子ども達がどんなモノに感動するのかが楽しみです。

« .:**:.。.kindle fire.。.:**: | トップページ | **:.。.order LIBERTY Dora プリーツワンピース.。.:**:. »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« .:**:.。.kindle fire.。.:**: | トップページ | **:.。.order LIBERTY Dora プリーツワンピース.。.:**:. »