« **:.。あったかワンピ^m^。.:** | トップページ | :**:.。ありがとうございます.。.:** »

2009年11月 1日 (日)

**:.。強くなる。.:**

今日は保育園のある地区の、文化祭でした。子どもたちの作品の展示や踊り、どれもかわいいかったです♪

母親になると、どうして涙もろくなってしまうのでしょうね。ダンスを見ながら、我が子の成長に泣けてしまいました。

006

次男坊は三人兄弟の真ん中で、一般的に真ん中の子は育てるのが難しいと言われています。その通り、次男坊は本当に大変な子です。

とにかく甘えん坊で、赤ちゃんの頃から密着するのが大好きで。。。どれだけ抱きしめても、もっともっと僕だけをかわいがって~と、凄い圧力です。

その圧力はやがて、おねしょ、先生の前で泣き叫ぶ、先生に嘘を言うという形で私を追い詰めました。我が家は父親がほぼ不在の家庭なので、子どもを守るのも育てるのも私が主となります。

キーキーした声でほぼ一日泣き叫び、自分だけを見てほしいと訴える次男坊。でも私には体は一つしかないのです。保育園の先生にお呼び出しをされ、責められて泣いた事もありました。

子どもは二人よりも三人いた方が賑やかで、その方が子どもたちの成長の為になるのでは?と、自分が忙しくなる事を覚悟で、5人家族になりました。でもそれは親の我がままだったのかな~、三人の子どもを私だけが育てるのは無理だったのかな~と、思う日もありました。

「お母さんが僕を殴るの」「昨日お母さんに蹴られたの、血が出て痛かった」と、まるで私が暴力母であるかのように、保育園やご近所に言って歩く事もありました。無実の罪で、あわや児童相談所という笑えない事もしてくれる、次男坊ですつД`)

カメのようにゆっくりな次男坊の歩み、これから先、本当に成長するんだろうか?と思っていたら。。。5歳のお誕生日を目前に、とても頼りになる男の子へと変身してくれました。

子育てには待つという事が大事と言われますが、この待つという事ほど難しいものはなく、つい「早く、早く」と追いたて、結果ばかりを求めてしまいます。次男坊の性格の良さを引き出し、自分が家族にとって唯一無二の存在である事を理解させるまでの5年間を想い出し。。。

喜び、苦しみ、いろんな感情が溢れて、大感動の文化祭でした。

子どもはいなければいないで楽しい人生を送れるでしょうし、子どもが一人だったら、大切にその子を育てるのも楽しいでしょう。でも自分で三人の子どものお母さんになると覚悟を決めたのだから、心を強くしてそれぞれの子どもの気持ちを受け止めてあげようと思います。

今日の夜、お布団の中でお母さんが僕を抱っこしてくれないと、涙をボロボロ流した長男。多分、抱っこしてほしかったというよりは、自分に私の気持ちが向いていないのが嫌だったんだと思います。お兄ちゃんなんだからって、いつも後回しにしてしまうけど、彼にとっても母親は私だけ。もっとしっかりと抱きしめてあげようと、猛反省しました。

« **:.。あったかワンピ^m^。.:** | トップページ | :**:.。ありがとうございます.。.:** »

育児」カテゴリの記事

コメント

読んでて涙がじわりとなりましたweep
私は三人兄弟の真ん中なので次男くんの気持ちも分かるし
sakura NAVYさんの母親としての葛藤も分かります。。。
強くなるって難しいですよねぇ
進行形の状態だと特に・・・。
子供にとって母親という存在は
絶対的存在というか
ものすごくプレッシャーを感じる時期もありましたが
今はダメなこともあるだろうけど
一緒に成長させてもらってるよってスタンスで
子供と向き合うことにしました・・・。
私も日々、反省です・・・dash

sakuraちゃん、えらい!!すごい頑張ってるね♪
うちも下の子は『言葉が遅い』という事で1歳半健診からずっと市の職員さんの指導が入ってたの。
私は個性として見守りたいとおもいつつ、周りの『施設があるから行ってみる?』とか『発達障害かも・・・』って言葉にかなり落ち込んだときもあるよ。
でも、幼稚園に入ってからは急に言葉も増えたし、しっかり楽しんでて、担任の先生も『元気だけど、発達に関しては心配しなくてもいいのでは?』と言ってもらえてホント嬉しかったの。
子どもの発達って一人ひとり違って、同じ事してても目立つ子と目立たない子といて・・・難しいよね。
それでも自分の子どもだからやっぱり愛情はすごいあって、ほっとけないし・・・
母は日々悩みつつ子育て頑張らなきゃいけないよね。
これからもきっと壁はいっぱいあるだろうけど、その都度子供と一緒に悩んで自分も育てられるんだろうね。
先はまだまだ長いけどお互い笑って過去を振り返るように心の大きな母になろうね♪

sakuraさんは素晴らしいお母様ですね。
子供さんたちとしっかり向き合っておられる。
ご自分を信じてくださいね♪
子どもは「親の鏡」これを痛感する事柄が身近に起こりました。
私も猛省です。

いきなりコメントしてごめんなさい。。。。私も思い当たるところがあり、読みながら泣けてきました。私も双子の母として2人に対しての思いは同じなのに子供からすればなかなか公平には、受け止めてもらえず、困ったものです。
いつの日かわかってくれる事を信じて・・・。ゆっくり待とうと思います。

子育てって思うのとやってみるのとでは、全然違いますもんね~><
私もどれだけ自分の気持ちを抑えてきたか…デス。
本当に「忍耐力」つきますよね。
子供がいなければ自由だし、お金もあるし、時間もあるし…大人の生活が出来る!!と
よく思います。
でも苦しいことばかりじゃないから、子供で
癒される自分もいますよね~。
きっと子供を持たなければそれなりの生活だっただろうし、(憧れているような生活はしていない)子供がいたから経験できたこと沢山あるから、10年後振り返ったとき「な~んだ♪」と
思えるといいですね^^
でもさくらさん、そんな状況でも素敵なお洋服を
作っていらっしゃるから、心がきっと豊かなんだと
思いますよ。
素敵なお子さんたちに囲まれて、素敵な時間を
過ごしていらっしゃる♪
さくらさんが日々頑張っているから、神様から与えられた素敵な人生♪…そんな風に思えます^^
お互い子育て頑張りましょうね~

よかったね~~!!2人でも大変なのに、よく頑張りましたね!!では、自分にご褒美しましょう(え??もうした??笑)

コンバンハ。

ワァ。
お兄chan...。
胸の奥が
「キュン。」とするエピソードですネ。

don吉は長女デスガ、
下は弟ダケなので、
比べられるコトもそう無く...。
...妹だったらまた違った関係に
なっていたかもデス。
(因みに、弟とは仲良しデスヨ(ΦωΦ)

年齢を重ねて、改めて
兄弟がいて幸せだと
改めて思えマス。

苦労して育ててくれた
母に感謝デスheart

お久しぶりです!

同じ3人の子供の母。ちょっと前を思い出して、
涙が出そうでした・・・

そう、母は強くならなくっちゃネ!

11月21日、私ももっくの森に出店させていただく
ことになりました♪
お会いできるのを楽しみにしています。

meg-ingさん こんにちわ♪

なんだか兄弟関係って、難しいなぁと思います。

お母さん、僕だけを可愛がって~と、泣いてばかりだった次男坊が、本当に突然、お母さんを守ってあげるねと、上から目線。。。いえいえ、強い男の子へと成長してしまったのです。

表情も違います。目も輝いています^m^親は育てるのに一生懸命でなかなか変化に気付かないけど、でも少しづつ成長しているんですね。そして少しづつ、母親から自立しているんですね。


人として未熟だった私を、逞しく成長させてくれる子どもに感謝です。

ちなみにうちの次男坊は、パパも次男坊。パパの方と私の方、どちらの祖父も次男坊という、由緒正しい?次男坊でございます。。。(@_@;)

canaちゃん こんにちわ♪

私も長男の時に行きましたよ、言葉の教室。初めての子育てで世間知らずだった?私は、自ら進んで言葉の教室にお申し込みしたのでした~(≧∇≦)

いろんな子どもがいて、いろんなママがいて、とても心配してくれている職員の方がいて、その中で呑気に遊ぶ私達がいて。子どもの成長はみんな同じではないという事を、その時に初めて知りました。世間と闘うママとの出会いもあり、その強さに触れた時、自分の子育てのヒントみたいなものを頂いたりしました。

みんな沢山の悩みを抱えながら、毎日何かを作っている訳で。だからhand made作品はあったかいのでしょうね♪

canaちゃんの作品、大好きよheart04と、私のお友達もラブコールを送っていますよ。

次に年女になる時は、笑って過去を振り返りましょうね、絶対にねhappy01

月夜のウワギさん こんにちわ♪

お母さんになるのって、大変な事だなぁとつくづく思います。

お友達と旅行に行っても、パパとおいしいご飯を食べても、絶対に必ず

「この景色を子どもたちに見せたかった」とか、「このお肉は、子どもたちの好きな味だな~」とか思ってしまいませんか?

子どもの事よりも自分の事を優先してしまった時、後でちょっと後悔したりします。

きっとねお母さんは子どもがいくつになっても、子どもの事を真っ先に考えてしまうのだろうなーとか思います。

一人でこっそり食べるチョコの味は、ほろ苦い罪悪感も入っていますhappy02

North village さん はじめまして♪

双子ちゃんの子育て、大変なことも沢山ありますよね。

私のお友達の双子ちゃんのママも、どうしても比べてしまうご自分に悩んでいた時があったなぁと想い出しました。

ご本人は悩んでいたけど、私から見ればとても立派なお母さんでした。きっとNorth village さんもご自分が思っていらっしゃる以上に、素晴らしいお母様なのだと思いますよ。

なんて偉そうに言えない私ですが、私も子どもたちの成長をゆっくり見守ろうと思います。

ちなみに最近、三番目のムスメが反抗期を迎え、また子育てが大変になってきました。。。weep

ミーポンさん こんにちわ♪

自分を抑えるのって、簡単そうで難しいですよね。

子どもたちが大騒ぎ→怒る→でもやっぱり騒ぐ→怒鳴る→でもやっぱり懲りずに騒ぐ。。。という状況になった時に、理性を保ち静かに子どもたちに言い聞かせるという事が私にはできません。

そんな時、生まれ変わったら子どものいない人生を選択するぞ~と、思ったりもします。

でもやっぱり、いくら揉みくちゃにされてもあの子たちのお母さんで良かったなぁという想いに辿り着くんですよね。

10年というスパンで人生をとらえたとき、最後はな~んだ♪と思いたいですね。一年前に自分宛てに書いた、10年後の自分に宛てて書いた手紙。笑って読みたいなぁconfident

hand madeは、ほっとできる世界です。お気に入りの生地を見ているだけで幸せです。

まだお子さんが小さいのに、ご自分の時間を上手に見つけて活動をされている作家さんのブログを見ては、涙が出てくる私。みんな頑張ってて凄いですね。

ミーポンさんの頑張りにも、とても尊敬しています。共にキティラー?のムスメを持つ者同士、頑張りましょうね♪


我が家のムスメは、キティーちゃんの毛布をパパにおねだり中ですよ。

橋本さん こんにちわ♪

なんとか次男坊を、次のステージへと成長させましたよ。でもそれまでが大変だった分、今がちょっと淋しいです。。。。

でもムスメが反抗期を迎え、毎日大変になりました。ちょっと怒られると「もぉお母さん、話しかけんといて、もぉお母さんなんか知らんっ、あっち行ってよ、ブヨブヨ」

などと言われ、かなり驚きました。良くこれだけグチが言えるよなって位、グチるムスメ。この先どうなっちゃうんだろうなぁcatface

donさん こんにちわ♪

donさんはお姉さんなんですね。私も下に弟がいるお姉さんですよ。

弟さんと比べられずに育てられたなんて、良いお母さんですね^m^私の母は弟ばかりを可愛がっていた記憶しかないので、偏屈な大人になってしまいましたhappy02


でも実際親になってみて、兄弟を平等に愛することはとても大変な事だなと思います。4人兄弟のうちの夫は、親に可愛がられる為にはかわいい仕草とかを獲得しないとダメなんだよ、過去の自分の技を自慢します。

腹黒い子どもだったのね、と私は思ったりもしていますgawk

こんにちは。
育児ってほんとに大変ですよね。
私が子供の頃、似たような感じだったなあと思って読みました。
私も長女だったので、お兄ちゃんの気持ちが良くわかります。

すごいなあと思うのは、sakuraさんが「お兄ちゃんも沢山抱っこしてあげよう」と思うところです。
私の場合、同じ事を言ってもバカにされるか無視されるかだったので・・・。
お兄ちゃん、うらやましいなあ・・・。

lecrintea先生 こんにちわ♪

先生も悩んでいらした時期があったんですね。今のお姿からは、想像できませんがhappy01

先生と同じ兄弟構成の我が家も、やっぱり三番目の女の子に癒されています(*^_^*)

私も21日、お会いできるのを楽しみにしています。レカンフラワーの世界に、早く触れてみたいです♪

たつきさん こんにちわ♪

私もたつきさんと同じ長女だったので、随分淋しい思いをしました。だから長男の気持ちには、とても寄り添えるのですが。。。真ん中と末っ子は、わからない部分がたくさんあります。

父親不在の日が多い我が家において、僕はお兄ちゃんだから、お父さんの分もみんなを守ってあげるね♪と、頼もしい事を言ってくれる長男も、やっぱりまだ甘えたいお年頃なんだなーと反省ばかりの日々です。

はじめまして。
東広島の白市というところで、ハンドメイドのアクセサリーショップ「Heart❤Heart」をしています。
私も3人の男の子の母親です。記事を読みながら、自分にも思い当たることがあり、大きくうなずいてしまいました。我が家の次男坊も今年5歳。同級生ですよね。なんだか親近感がわいてしまい、思わずコメントしてしまいました*^^*
でも、sakuraさんは、きちんと正面から子供さんと向き合われていて、素晴らしいなぁと思います。私も見習わなければ・・・
また遊びにこさせてくださいね♪

はじめてお邪魔します。
初めは読んでて笑ってしまいましたが。。。
最後には思わず涙していました。
長男さんもずっ~と甘えたかったんでしょうね!!
甘え下手な子っていすよね。(私がそうでした)
私も2人の女の子を育てている身ですが、下の子に手がかかり、ついつい上の子に手が回りません。
『○○ちゃん全然だっこしてもらってないよ!』とたまに言われます。
そうゆう時は二人とも変わらず可愛いのですけど・・・上の子をだっこして『1番可愛いのは○○ちゃんよ!』って耳元でささやきます。
すると凄く嬉しそうな笑顔で上の子は自信満々になるんです。
sakuraさんの気持ちよ~くわかります。

misa mamaさん いらっしゃいませ♪

同級生の男の子くんがいらっしゃるんですね~^m^お、お疲れ様ですcoldsweats02

親としては逃げたくなる事もあります。。。私は未熟な人間なので、たくさん悩んでしまいます。

でもいつも子どもは直球勝負できますから。正面から受け止めることで、お互いが成長したのかな~と思います。

これからも頑張ります♪

jundon さん こんにちわ♪

下の子は多分。。。親に甘えるのがとても上手なんだと思います。

上の子は知らず知らず、我慢することを身につけてしまったような気がします。

兄弟を平等に。。。ってとても難しいですね。今は兄弟3人を私の膝に乗せて、大好き大好きheart04と、揉みくちゃにされて笑い合っている子どもたちの笑顔に、癒されています。

この記事へのコメントは終了しました。

« **:.。あったかワンピ^m^。.:** | トップページ | :**:.。ありがとうございます.。.:** »