« :**:.。春のフェアに向けて。.:**: | トップページ | **:.。sakura familyと春色リバティ.。.:** »

2009年2月15日 (日)

.:**:.。老いるということ。.:**:

005

先週、しばらく実家へ帰っていました。本当に最近まで、私には祖父母が4人いたのに、今は父方の祖母が一人いるだけです。

父方の祖母は、現在施設にお世話になっています。もう、2年以上は会っていませんでしたので、今生での最後のお別れのつもりで二男を連れて会いに行きました。

こんな書き方をすると、祖母を大切にしていないと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それにはいろんな事情があります。

まず父方の祖母は子どもが嫌いで、孫であるはずの私を可愛がってくれたという想い出はほどんどなく、母や叔母に嫌味を言っている記憶の方が強いのです。そんな祖母は10年前から記憶がほとんどなくなり、認知症が進み、今では孫の私の顔を見ても誰かはわかりません。

「おばあちゃん、遊びに来たよ」と、元気に挨拶をする息子。ひ孫に対しても、うるさいから帰れと、怒鳴る祖母。息子は帰りの車の中で、おばあちゃん、怒ってたねぇと、とても悲しそうでした。それが、私と祖母の今生の別れです。これが現実です。

私の従兄弟が、祖母を心配し訪ねても、子どもがうるさいと怒り、従兄弟は泣きながら帰ったそうです。どんな優しさも届かなくなってしまいました。

いつか私も親を看取る時期がきます。その時期が早すぎたら、やっぱり悲しいです。でも父や母の記憶から私や、子ども達が消えていく姿を見るのは、それもやっぱり辛いです。どちらがいいとかいう問題ではありませんが、家族の事を案じながらでも、沢山の楽しかった事を思い出しながら、最後の時を迎えることができたら。。。

それが叶わない祖母の、老いてくといく現実。

祖母と私たち家族を支えて下さる、施設のスタッフの方々への感謝。

いろんな想いが交錯して、心の中で「落日」とつぶやきながら帰宅しました。

« :**:.。春のフェアに向けて。.:**: | トップページ | **:.。sakura familyと春色リバティ.。.:** »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

淋しいお話ですね・・・。世の中には子供が嫌いな方いっぱいいますよね!私は3人連れてよく温泉に行くのですが必ず誰かが子供嫌いな方に怒られます。別に悪いことしてないのに・・・。
でもsakuraさんは身近にいらしゃるのでお淋しいでしょうね。

rimiさん こんにちわ。

そうなんですよね、コドモちゃんのパワーってすごいですもんね(*^_^*)

喜んでキャッキャッという声が耳ざわりなのでしょうか。コドモちゃんがお嫌いな方には理解できない、苦労と喜び。。。

子育てで苦労された方は、老いた時に他人に対してとても優しいですよね。特にコドモちゃんには、優しいですね。

土地柄なども関係するのか、広島ではよく話しかけられます。私がコドモ三人連れて、デパートをウロウロして大変そうな姿を見て、うちも子どもが三人だったけど、今が一番人生が楽しい時ですよ。と、人生の大先輩からアドバイスを頂いたり。

コドモちゃん三人、がんばって育てましょうねnote

この記事へのコメントは終了しました。

« :**:.。春のフェアに向けて。.:**: | トップページ | **:.。sakura familyと春色リバティ.。.:** »